熱っていうのは、伝わる。

エネルギーとも言えるかもしれない。

 

熱く語れば、その熱は伝わる。

内容は別に伝わらなくてもかまわないぐらい、

熱、テンション を伝えることが大事。

 

コミュニケーションっていうのは、そういう割合。